保湿と美白の関係とは

でもいきなり美白化粧品を使っても、美白効果が思うように出ないものです。
紫外線を浴びてくすんだ肌は、バリア機能が低下して肌の水分が蒸発しやすくなっているので、美白成分もなかなか肌に浸透しません。
美白化粧品の美白効果を最大限に引き出すためには、まずお肌をしっかり潤してターンオーバーを正常化させることが大切です。
一番最適な保湿美白ケア法としては、朝のケアでは保湿を、夜のケアでは美白を重点的に行うというように、ケアする時間帯によってケアの内容を変えることです。
また夜は寝ている間に成長ホルモンの分泌がさかんになり、肌の新陳代謝が活発化し肌の再生力が高まるので、美白成分が肌の奥深くにまで浸透しやすく、しみやくすみに成分が作用して肌を白くしてくれます。
http://www.kao-shimi-keshitai.com/