カードローンで賢い買い物をするには?

消費者金融のカードローンは、審査が柔軟なので自分が望む融資限度額をゲットしやすいです。
例えば大型家電製品を買いたい場合、ちょっとした金額なので収入や職業によっては融資枠をどこまで設定してもらえるかが微妙なことがあります。
その点消費者金融のカードローンは、消費者金融自体の規模を選ぶことで多少の利便性の悪さや利率の高さに目をつぶれば融資限度額を上げることが可能です。
特に利率については、中小は大手より高めであることは間違いありませんが、融資限度額が大きければ利率を下げてくれるため、結局大手や銀行より有利なカードローン契約になることが少なくありません。
こうして現金で買い物をすることで家電量販店での値引や現金決済専門の店で安く買い物をすることができるのです。
みずほ銀行カードローン審査は厳しい?【審査基準&金利を調査】